よくあるご質問

建物について

Q.どんな建物がシェアハウスに向いていますか?

A.既存の一戸建て住宅やマンション、アパートの他、社員寮やホテルなどもシェアハウスに転換可能です。
事務所や店舗をリフォームして利用する場合もあります。
各部屋に窓が必要だったり、消防設備を追加する必要があったり、法律を考慮した検討が求められるため、しっかり調査を行ってリフォームをご提案しています。
収益性は建物の間取りや内外装の状況、立地により異なります。

Q.古い建物でも大丈夫ですか?

A.多くの古い建物がシェアハウスに転換されています。しばらく放置していて痛んだ建物でも、改装費用を抑えて有効活用できる場合があります。スタッフが無料で建物の調査をいたします。

Q.建物の一部のみの利用でも可能ですか?

A.可能です。集合住宅の管理規約に違反する場合など、利用できない場合もあります。

Q.建築工事に掛かる費用は、どのようになっていますか?

A.建築工事費は、オーナー様にご負担いただいている場合がほとんどです。
賃料によっては、弊社負担にて工事を行なう場合もあります。
工事金額は、建物の状態や必要な工事の内容によって変わってきますので、当社でお見積もりを取ることもできます。

Q.建築工事に掛かる費用は、どのようになっていますか。

A.建築工事費は、オーナー様にご負担いただいている場合がほとんどです。
賃料によっては、弊社負担にて工事を行なう場合もあります。
工事金額は、建物の状態や必要な工事の内容によって変わってきます。

設備・備品について

Q.シェアハウスの設備・備品には、どのようなものがありますか?

A.入居者がスーツケース1つで入居ができるよう主に以下のものを揃えます。

共有部分

-キッチンの調理器具、食器類、ガス台またはIH コンロ、電子レンジ・炊飯器、トースターなど
-共用家具(ダイニングテーブル、椅子、ソファ、カーテン、靴置き場、スリッパ、傘立て、ゴミ箱など)
-インターネット設備(パソコン、ルーター、モデムなど)
-ラウンジのテレビ、洗濯機、乾燥機、物干し台など
-掃除用具類

個室部分

エアコン、冷蔵庫、ベッド、布団、枕、シーツ、カーテン、クローク収納、机、椅子、ゴミ箱、電気スタンドなど
※物件により若干異なります

Q.消耗品は備え付けるのですか?

A.共用部で日常的に使用するトイレットペーパー、台所用洗剤、清掃用品、ゴミ袋などは備え付けます。
トースターやフライパンなど、消耗しやすい備品は随時交換が必要になります。

Q.インターネットや固定電話、郵便はどうしていますか?

A.全物件で共用部分や個室でインターネットが使えるようにしています。
固定電話は設置していません。
郵便ポストは部屋ごとの郵便受けを設置しています。

Q.各個室にテレビは設置していますか。

A.原則として個室には設置していませんが、入居者が設置できるようにテレビ端子を備え付けています。
共用のリビングにはテレビを設置しています。

ご契約について

Q.期間限定で賃貸することは可能ですか。

A.可能です。終了時期を定めた定期建物賃貸借契約を締結することも可能です。
特に終了時期のご要望がない場合は、3年毎に更新させていただいております。

Q.入居者との契約はどのような仕組みになっていますか。

A.入居時には、弊社スタッフが必ず面会して契約書の内容や入居のルールを十分説明し、同意をいただいた後に契約書を交わしています。
また、入居の際には免許証やパスポートなどの身分証明書を確認し、写しを保管しています。

Q.シェアリーフとの契約には、どのような種類がありますか。

A.一括借上契約(家賃固定型)と運用受託契約(家賃変動型)の2 種類がございます。
一括借上契約(家賃固定型)は、オーナー様に毎月一定の賃料をお支払いするプランです。運用受託契約(家賃変動型)は、稼働状況によって毎月オーナー様にお支払いする金額が変動するプランです。

Q.家賃の回収率はどのようになっていますか。

A.シェアハウスの家賃の回収率は一般のアパートに比べてかなり高い状況です。
滞納を未然に防ぐため、支払いの遅れがちな入居者には事前に連絡するなどして、集金管理に対策を講じています。
2013年の実績では未回収金額は売上の0.2%程度となっております。

Q.入居者の滞在期間はどれくらいですか。

A.最も多いのは1~2年の利用です。2年以上滞在する方もいますが、割合的には低い状況となっています。

運営について

Q.オーナーは運営に関わるのでしょうか。

A.家賃固定型・変動型のどちらの場合でも、入居者の募集、契約、家賃回収、清掃管理、クレーム対応など日常的な運営に関することはシェアリーフがすべて行います。オーナー様のご負担はございません。

Q.オーナーが負担する運営費用はどのようなものがありますか。

A.主なものは下表の通りです。 契約の種類により負担区分が異なります。

リフォーム・建築工事費

一括借上:オーナー様
運用受託:オーナー様

建物・設備の修繕費

一括借上:オーナー様
運用受託:オーナー様

什器・備品類

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

消耗品

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

水道光熱費

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

インターネット

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

有料テレビ視聴料

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

共用部の定期清掃費

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様

広告宣伝費

一括借上:シェアリーフ
運用受託:オーナー様(一部シェアリーフ)

入退去時の清掃費

一括借上:シェアリーフ(入居者に請求)
運用受託:シェアリーフ(入居者に請求)

Q.物件を女性専用や禁煙にすることはできますか。

A.可能です。当社では女性専用や禁煙の物件も運営しております。
オーナー様のご希望にあわせた運営が可能です。

Q.部屋の内装が汚れてきた場合や、破損した場合にはどうしていますか。

A.ある程度年数が経過し老朽化した内装については、リニューアルを行ないます。
但し、1人あたりの居住期間が短く、一般のアパートに比べても汚れが少ない場合が多いので、退去ごとのリフォームはしていません。
まれに入居者による破損がありますが、その場合には入居者に修繕費を請求しています。

Q.掃除やゴミ出しはどうしていますか。

A.掃除やゴミ出しは基本的に入居者に行っていただきます。
スタッフが定期的に巡回し、トラブルを未然に防ぐようにしています。